新築の家が売れないんだな…

新築が売れない

『新築の家が売れない』

これもう何年も続く建築業界の状態。

 

リフォームを手掛けたり、メンテナンスを始めたのも、顧客のためではない。

売上げが落ちてきたから、手掛ける幅を広げただけ。

 

 

人口が減り続けてるのに売れるわけがない。

常識で考えて、売れないのが当然。

“新築の家が売れないんだな…”の続きを読む

家を建てると妬まれるんです

家を建てると周りの人に妬まれる

家を新築すると…人に妬まれます。

家を建てる人というのは、自慢気です。

多少の妬みは、逆に心地いいくらいに感じるなんて思ってるかもしれません。

でも…妬みって想像以上なんです。

 

持ち物を自慢したがる人というのは、妬みが強い人。

自慢した相手が妬んで僻んだ顔を見たいから、自慢するんですから。

家を新築して自慢ばかりしている人なら、こういう人の気持ちも分かるのかもね。

私には理解不能だけどね…。

新築の家を妬むのは赤の他人です

家を建てる事を妬んでいる人って誰だと思いますか?

自分が家を建てる事を知ってる人だって思いますよね。

友達や親せき、それとも職場の人?

そのあたりの人だって思いがち。

もちろん、嫌味に自慢気な態度を取っていたなら妬まれているでしょう。

 

しかし、妬んでいるのは、自分の知り合いじゃない。

赤の他人に妬まれているんです。

これ、考えるととっても怖いでしょ。

そう、怖いんです。

家を建てるのを妬んでいるのは近隣住民

これは、家を建てる人は知らない事実です。

家を建築中に嫌がらせめいた事をしたり、クレームで因縁をつけてくる人がいるのです。

建設業者に不備があったからじゃ…と思いがちですが、違います。

 

水道を新築の家まで引いてくるために掘削するような工事をしていると、次の日にその場所に車を止めて妨害してきたり。

業者が通れないように、車を道路に停めてとうせんぼしたり。

現場の業者に「うるさい」などクレームを申し立ててきたり。

現場の周りをウロウロウロウロ、監視するように徘徊していたり。

毎日、現場で作業している業者から見ても、行動がおかしい人がいるんです。

しかも、怖い事に結構こういう人が多い。

 

『近隣の人に迷惑をかけたのであれば、謝罪に行かなくては』

こう考える人も多いと思います。

でも、建設業者はコレをお客さんには報告しません。

報告する必要が無いんです。

必要がないどころか、近隣に気味の悪い人がいるって知らしめてしまうだけだから。

 

彼らが妬んでいるのは、家を建てている人です。

でも、攻撃対象はというと建設業者。

的外れですよね?普通に考えると。

 

なぜこんな的外れな標的の定め方なのかというと、

ただ、嫌がらせして気晴らししたいだけだから。

当事者の家を建てている人にコレをしてしまうと、頭のおかしな近隣の人と思われるってのが自分で分かってるって事。

業者なんて他人だし、何やっても文句も言わず自分の言う事に謝るだろうとか下手に出るだろうって思ってる。

人に謝らせたり、下手に出てもらう事で、自分の気をおさめてるわけよ。

業者を利用して、自尊心を保とうとしているのですね。

 

結構、やるせないお人なのです。

やるせない気持ちになるのは業者なのですが、本当にやるせない人なのは妬みが嫉みが行動にまで移ってしまったその人。

自分がやるせない状態にされているにも関わらず、業者はそういう人を可哀想だと思っている。

自分の人生、自分でどうにもできない人なのね…みたいな。

妬みクレーマー近隣住民はその後おかしな行動に出る

新築の家を建設中、クレームつけまくり妨害しまくり監視に明け暮れていたよう近隣住民は、その後理解しがたい行動を取ります。

これは、どういう心理状態なのか分かりません。

 

クレームをつけまくっていた業者に対して、仕事を依頼してくるのです。

非常に、謎の行動です。

自宅に業者を呼び、ネチネチと嫌がらせでもしようと考えてんじゃ…と、仕事を依頼された業者側も警戒してしまいます。

しかしながら、無下に断るわけにもいかず、そのクレーマーの自宅に行ってみると、思いもよらない対応。

 

とてもニコニコと嬉しそうに、これまでとは打って変わって良い対応をしてくれるのです。

正直、気味が悪い。

仕事を順調に終わらせて終了。

これまでのクレームは、一体何だったんだって感じ。

 

建設業者が近隣の家にいると不機嫌。

でも、自分の家に来るとご機嫌。

そういうクレーマーさんの心理状態は、よく分かりません。

自分のご要望を聞いて、自分を構ってくれる状態を好む人なんでしょうかね?

とりあえず挨拶だけは行っておけ

家を新築する時は、とりあえず近隣の家に挨拶にだけは行っておいた方がいい。

「挨拶に来なかった」事に対して、執念深い人は多い。

家が新築されてから、引っ越しの挨拶を~なんて考えずに、新築で工事が始まる前に挨拶はしておくように。

「ご迷惑をおかけしますが」

この一言をクレーマーは欲しているのですよ。

自分がそんな事は気にしないからって、他人が気にしないなんて思い込まないように。

 

ブロック塀の高さ制限は?

ブロック塀を立てる前に

ブロック塀で死亡事故が起きてますよね。

地震が起きると、ブロック塀は凶器になります。

自分の家のブロック塀が倒れた時、死ぬのはあなたではありません。

他人を殺してしまうのです。

まずこれを理解しましょう。

“ブロック塀の高さ制限は?”の続きを読む

新築した自宅が欠陥住宅かも⁉『家の欠陥の見つけ方』

欠陥住宅が増えてる?

TVを見ていたら、「近年、欠陥住宅がかなり増えてきている」そうだ。

原因は、熟練技術者が少なく人材不足のため、未経験の人や経験不足の人材を使わざるを得ないという状況があったり、建築士(監督)の知識不足や勉強不足によるものなのだそうだ。

TVでの実例はかなり酷いもので、基本中の基本も全く知らないという稀に見るほどの欠陥だ。

床下の換気のための基礎パッキンを基礎の化粧モルタルで完全に埋めてしまっていた。

これは、本当に稀なものだとは言ってたが…それにしても酷い。

 

ただ、いくら稀な事例だと言っても、こういう施工を業者の職人がしてしまったとしても、通常ならば誰かが気付くはず。

現場監督も大工も、他の業者も誰も気づかなかったとしたら、あり得ないのだ。

なぜあり得ないのかというと、下請け業者にも建築士の資格を保有する者が多くいるからだ。

 

基礎パッキンの部分は雨が入らないように、水切りというパーツが付く。

その水切りを取り付ける業者が気付かない分けがない。

そう考えていくと、これは住宅メーカーが意図的にそれを強行したとしか考えられないのである。

こんな意図的な欠陥があるとはね…。

“新築した自宅が欠陥住宅かも⁉『家の欠陥の見つけ方』”の続きを読む

新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは

新築の家に地縛霊が…

新築の某有名メーカーが展開する建て売り住宅を購入した人は、地縛霊に悩まされてしまう事となる。

金縛りや霊によるいたずらが連日のように起こり続けた。

神社やお寺でお札を貰って来て家の柱に張り付けたが効果は無く、状況は酷くなっていくばかり。

自宅に霊媒師を呼んでお祓いまでしてもらっている。

 

結局、その地縛霊による怪奇現象が終息を終えたのは、その家を売り払って引っ越ししたからである。

ちなみに、家を売り払って引っ越ししたのは、地縛霊が原因ではなくご主人の転勤との事。

 

なぜ、地縛霊に悩まされたのかというと、

原因は『家』と『環境』なのです。

原因というのは、思い当たるフシが当人に無いと霊的なものになってしまう事がよくあるようで。

“新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは”の続きを読む

新築のフローリングの色選びで後悔しないためには

新築のフローリングは何色がいい?

最近はフローリングにこだわりのある住宅屋さんも多いようです。

選べる幅が広いため、どれにしようかと皆悩んでいるようですが…

実際のところは、選べるほど色バリエーションは無いのだ。

 

カタログやパンフレットに載っているカラーバリエーションは、実用性を考えると使えるような代物じゃないものもある。

そして、色んな色の中から珍しい奇抜な色をチョイスした場合、家具と色目が合わせられない事も多い。

これが色のバリエーションは豊富にあるが、実用的に使用できるものはほんの数種類しかないという事。

“新築のフローリングの色選びで後悔しないためには”の続きを読む

乾燥肌の原因が家や住む環境なんて事も…

突然、乾燥肌に

今まで、こんなに酷い肌の乾燥は無かったのに…。

突然、肌が異常なほど乾燥してしまった…なんて人いるかも知れません。

冬になると特に酷く、肌から白い粉がボロボロ…。

原因が分からない…。

 

もし、こういった事に心当たりがあるのなら対策は可能です。

  • 最近、引っ越した
  • 家を建て替えました

住む家や住む環境が変わったって人です。

これ、原因が『家』や『周辺環境』にあるという事。

 

進学で田舎から街中に引っ越したとか…

木造の家をコンクリートの家に建て替えたとか…

“乾燥肌の原因が家や住む環境なんて事も…”の続きを読む

過去に起こった地震と家の関係

大規模地震での家の被害

『地震に強い家』っていうフレーズ。

今でもCMでよく耳にするが…。

 

これまでに起きた大きな地震。

  • 阪神大震災
  • 東日本大震災
  • 熊本地震

他にも大きな地震はたくさん来ているんだが、人口密集地や規模が異常に大きなものがよく引き合いに出される。

ハウスメーカーなどのセールストークを聞く時注意した方がいいだろう。

家が対応しているのは、あくまでも『揺れ』だという事

うちの会社が作る家は強いですよ~っていう謳い文句で、施されている技術はほとんどが『揺れ』に対してだと思う。

阪神大震災の○○倍の揺れに〇〇回耐えました!

東日本大震災の○○倍の震度を○○回耐え抜きました!

これ、聞くと一瞬『スゴイ!』と思ってしまう。

 

でも冷静に考えると「それが何?」なのである。

それはなぜなのかというと…

阪神大震災で家屋の被害は『火事』

東日本大震災で家屋の被害は『津波』だからだ。

揺れだけで倒壊したという事例が、これらの地震の時取沙汰されただろうか?

 

古すぎる家屋が倒壊したり、家が歪んだりという事はもちろん起きている。

しかし、建ててそんなに年数も経っていない家がペシャンなんてのは、聞いた事がない。

日本家屋は地震の揺れだけでは、そうそう倒壊しないはずなのだ。

震度は当てにならない

震度○○度。

これ、震源地から離れている事例が多い。

大阪や神戸が被災したイメージの強い阪神大震災の震源地は淡路島。

この阪神大震災で大阪や神戸の震度を基準にされると「違うだろ…」状態。

 

東日本大震災だと震源地は海。

陸地の震度は離れた場所の震度である。

揺れに対して引き合いに出すなら『熊本地震』やろ

地震に強い家の謳い文句で『熊本地震』を出さずに、阪神大震災と東日本大震災を引き合いに出しているメーカーがある。

揺れに対して、そんなに強いというなら『熊本地震』を引き合いに出さんかい。

 

どうぜクソっ高い家なら、直下型の大規模な揺れが連発しても耐えられる家に対して金を投じたいだろ。

『地震』っていう漠然と誤魔化すようなフレーズで売るな!

家を買う人も~、いっくら強い高い良い家を買っても、柔らかい地面の上に建てたら何の意味もないからな。

家だけに期待しても強い家なんか出来ないんだよ。

地震対策したいのに、住宅密集地に家を建てたら延焼被害に遭うだろ?

地震対策したいのに、海のそばに家を建てたら津波に襲われるだろ?

 

地震は建設会社がどうにかしてくれるもんじゃないだろ?

自分が本気で地震対策に講じなきゃ、地震対策なんてできやしないんだよ。

『人がしてくれる』『誰かがしてくれる』

こんな感覚持ってる人に、強い家なんて手に入れる事は出来ないよ。

こういう人はハウスメーカーの美辞麗句に釣られて、ただ無駄に高い家を買わされるだけ。

この住宅メーカーヤバイやろ

この住宅メーカーのどこがいいのか…

なんでここで家を買うのか分かんねぇ~って住宅メーカーがある。

それは『積水ハウス』

欠陥住宅を調べるような仕事をしている人のブログを見ても「タチが悪い」と書いてある。

そして、私もそれに同感します。

 

建てて数年で家が沈んで壁がバキバキに割れても無視★

電話をかけても対応しようとしませんし。

欠陥住宅を調べる仕事をしている人のブログを見て「あ…やっぱり」って感じ。

 

請け負うのは『積水ハウス』

工事の施工は『積和建設』

こういう風に分かれてる。

積和建設が積水ハウスの子会社って事。

裁判に慣れてる

この住宅メーカーは何か起きても裁判慣れしてるので有名。

それ専用の社員や弁護士が揃ってるなんて噂も。

大手メーカーって、こんな事にはめっぽう強いんですわ。

 

まあ、裁判にまで至らなかった場合の対応がどうだったか説明しようか。

営業マンに連絡を取ると、グダグダと訳の分からない事を言い、最終的に何をとち狂ったかブチキレてきたらしい…。

終いには電話に出なくなり、会社側が取り計らったのか営業マンは転勤で姿を消す始末。

施工を担当した積和建設の現場監督に連絡しても、「積水ハウスの方に聞いてくれないと、こちらに連絡されても困る~」と言い張り、対応する姿勢は見せないという。

積水ハウス・積和建設、家の建設に関わった両社が電話で対応を拒む状態に。

一般の人は八方ふさがり状態にされるわけよ。

 

さらに、「補修に対して料金は払う」と客が申し入れても無視したんだと。

とにかく、都合が悪いと感じたら逃げる!逃げる!逃げる‼

この住宅メーカーは技術者不足の可能性が高い

この住宅メーカーの偉いさん見た事ある人なら分かるかも知れない。

やったら高そうなスーツにポケットチーフとか入れて、カフスボタンつけて決め込んでる。

多分椅子に座ってるだけで何もしていない人。

高そうなスーツ着ても、見せる相手はスナックのママくらいだろ。

こういう建築技術の知識がない高給取りの偉いさんがいるわけよ。

各地方の支店に数名は配備されてんじゃない?

口開くとさぁ~、営業上がりの建築素人だってすぐ分かる。

ズレてんだよ、言ってる事が。

お客さんなんかの素人ウケがいいけど、玄人ウケしないのがいるの建設会社ってとこには。

 

大手ハウスメーカーって、建築素人の高給取りが多い。

そして、そういうのがいるハウスメーカーは技術者が少ない。

技術者が育たない環境が出来上がってしまうのよ。

こういうタイプのエリート気取りの人が原因で、そういう環境が出来上がってしまうんですよ。

 

この住宅メーカーさぁ~、まじでヤバいんだよ。

派遣のCADオペレーターに設計やらせようとしてたって。

要するにCADオペの時給で派遣契約して、設計業務を無理強いしていくって魂胆持ってたってよ。

ヤバイだろ…ここヤバイだろ。

無資格の派遣の姉ちゃんが、自分の家設計してくれてるかもよ。

 

オッサンがスーツ買う費用捻出するのに大変なのよ。

オッサンがポケットチーフ買う費用捻出するのに試行錯誤してるんだよ。

オッサンがカフスボタン買うのに…そのうち不正行為働きかねないかもな。

 

もうすぐ、このバブル入社時代のバカ社員達が退職していく時期が来る。

この人達建設業界では、かなりの人数いるんだよ。

この手の役立たずで金ばかりかかる社員の退職金捻出するのに奔走し始めるだろうな。

多分、ロクな事しない。

そのうちハウスメーカーなんかしでかすぞ。

バブル入社のハウスメーカーの社員がいるうちは、関わりたくない。

それはハウスメーカー全般に言える事。

無知で傲慢な社員が主導権や権力を振り回している間は、ハウスメーカーはハズレ時代と言っていい。

今が一番ハウスメーカーのハズレ時代

ハウスメーカの家は、色んな技術を施してある。

それなりに良い家だろうと思う。

でも、いくら家が強くても、そんなのは社員1人のいい加減でいくらでも滅茶苦茶に出来る。

 

すっごく強い家をやわらか地面に建てて、何か意味はある?

すっごく強い家を斜めに建てて、それでもその家は強いと言える?

すっごく強い家を建てて、雨漏りして柱が腐ってもまだ強いとでもおっしゃる?

 

これからハウスメーカーの家は、さらに高額になっていくと思う。

バブル入社のバカ社員のための退職金が必要だから。

雇用の延長でなおさら金がかかり続けるかもね。

ハウスメーカーハズレ時代に突入したのはバブル景気の時。

それが上層部を占めてる今は、大ハズレ時代。

さらに、この社員達が退職し始めると考えると…そんな家買わない方が賢明でしょう。

退職金分上乗せした価格になり始めると予想します。

オリンピック競技場の建設を何故ゼネコンは引き受けたのか?

オリンピック新国立競技場建設

オリンピックの新国立競技場の建設に関わった現場監督の若者が自殺している。

大手ゼネコンの大成建設の下請けの社員らしいが、なぜこういう事態が起こるのか。

あり得ない事が起こったと思うだろ?違うよ。

 

実はこういう事は建設業では珍しくない。

追い詰められて自殺したり、精神的にダメージを受ける人間が多いのだ。

もっと、過去にさかのぼって調べるべきだな。

他にも出てくるだろ。

ゼネコンや大手建設会社を徹底的に調べ上げるべき。

“オリンピック競技場の建設を何故ゼネコンは引き受けたのか?”の続きを読む