家がパースと違う!パンフレットと違う!なんか狭いぞ

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 家づくり計画

なんかパンフレットと違う…

パンフレットや新聞広告などの住宅展示場の写真を見て、ワクワクしながら入ってガッカリした事ないですか?

私はあります。

 

新聞に載っていた完成見学会で新築のお家を見せてもらった時、写真と違い過ぎてビックリ。

10帖くらいありそうな玄関ホールに階段のある写真だったのですが、実際見ると階段までの距離が2歩でした。

実物とは似ても似つかない『嘘』のような写真。

「詐欺じゃ~ん」なんて思ってたのですが、詐欺ではございません。

 

これと同じ現象が、家を計画する時に渡される、カラーパースでも同じことが起きてます。

6帖しかない部屋が12帖くらいに見えてしまうのです。

「詐欺じゃ~ん」って思いますが、詐欺ではございません。

なぜパンフレットやパースが実物と違うのか

原因は『遠近法』です。

遠近法を超効かせている。

 

一度、新聞掲載用の写真を撮影している所を見たのですが、とんでもないアングルから撮っています。

玄関タイルの上に寝そべってそっくり返って撮影していました。

なぜ、そんなアングルから撮るのかというと、全てを1枚の写真に納めなきゃいけないから。

床・壁・天井・扉・階段。

見せたいものが全て1枚に納まるようにアングルを探して、カメラの機能をフルに使って渾身の1枚を撮影するのです。

 

「詐欺るなよっ!」って思うかも知れませんが、人間の視界というのは立体的です。

それを、平面的に見ると何も見えなくなるのです。

自分の目の周りに手で四角を作って目の周りを囲んで見てください。

壁も天井も見えなくなるでしょう?

これでは何も見せられないという事。

 

計画中のパースも同じ事で、用紙のサイズに合わせて、対象物である家や庭を入れなきゃいけないため。

できるだけ色んなものが見えた方が、雰囲気が伝わりやすいわけです。

それで遠近法をかけると、

「庭、超広い!」

「リビング、超広い!」

という事になる。

実物が出来上がった時、ギャップを感じる。

 

平面的な紙の上で立体的な人の視界を表現して、用紙サイズに納めているという事です。

詐欺ってるわけでは無くて、こうするしか術がないのですね。




しか~し!

この遠近法の機能をやはり悪用している者はいる。

パースを作成する時、見栄えがいいからと、遠近法の機能を過剰に使う奴はいる。

 

最近は見栄えにこだわるパースを作る会社も多く、人の目線からパースを取っていない場合も多い。

地の底からアングルを決めるような奴もいる。

地の底アングルから遠近法効かせて『ニョミ――――ン!』

やり過ぎでよく見るとパースの中で家が、歪んでたりする。

 

この場合どっちみち、遠近法は効かせないと用紙に入らないので、展示場などを参考に部屋の広さは確認してください。

展示場は、計画中に広さなんかを確認するのに、積極的に使うといいと思います。

パンフレットや新聞広告で、気に入った家を見付けた時は、実物を見に行く事をおススメします。



スポンサーリンク

関連記事

住宅火災

住宅火災に強いのは?木造・RC・鉄骨どれ?

木造住宅は火災に弱いのか 木造住宅を販売する会社に勤務していた時、なぜかお客さんによく聞かれた質問

記事を読む

no image

ハウスメーカーの契約での注意点

ハウスメーカーは契約を急かされる ハウスメーカーは、契約を急かしてくる事がよくあります。 こ

記事を読む

no image

ハウスメーカーのクレーム対応は逃げるために設けてあるのよ

ハウスメーカーのクレーム対応 ハウスメーカーといいうところは、とにかくクレームが多い。 仕事

記事を読む

タイニーハウス

タイニーハウスという小さなお家

タイニーハウスとは? 『タイニーハウス』というのを私も初めて知りました。 ニュースゼロで紹介

記事を読む

被災

被災した家を建て直す時に利用したい制度

国の制度を利用する 自然災害で被災してしまった場合、住宅だけではなく住宅の中にある財産も全てを失っ

記事を読む

no image

『熱伝導率』の高い低いに惑わされてる

熱伝導率って? 家を購入しようとする時、『熱伝導率』という言葉と出くわす可能性があります。

記事を読む

家のトラブル

家を建てる事を友達に相談するのはトラブルの元

家を建てる時トラブルを招くのが自分の友達だった。 『家を建てる』となるとみんな浮かれてしまって、周

記事を読む

no image

納得のいく間取りができない理由

間取りやデザインに納得できない 家のプランを計画していく上で、納得が出来ずにイライラを募らせる人は

記事を読む

no image

年収と家の値段の関係

年収と家の値段 年収って都会と地方では、同じ業種でも全く収入が違いますよね。 ハウスメーカー

記事を読む

no image

被災地の土地は普通に売られてるんですよ

被災した土地 被災した土地というのは安全面が確保されていないため、宅地としては売られていないと思っ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

スポンサーリンク

no image
新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは

新築の家に地縛霊が… 新築の某有名メーカーが展開する建て売り住宅を購

no image
新築のフローリングの色選びで後悔しないためには

新築のフローリングは何色がいい? 最近はフローリングにこだわりのある

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s
乾燥肌の原因が家や住む環境なんて事も…

突然、乾燥肌に 今まで、こんなに酷い肌の乾燥は無かったのに…。

no image
過去に起こった地震と家の関係

大規模地震での家の被害 『地震に強い家』っていうフレーズ。 今

no image
この住宅メーカーヤバイやろ

この住宅メーカーのどこがいいのか… なんでここで家を買うのか分かんね

→もっと見る

PAGE TOP ↑