ブロック塀の高さ制限は?

公開日: : 外観デザイン

ブロック塀を立てる前に

ブロック塀で死亡事故が起きてますよね。

地震が起きると、ブロック塀は凶器になります。

自分の家のブロック塀が倒れた時、死ぬのはあなたではありません。

他人を殺してしまうのです。

まずこれを理解しましょう。

ブロック塀の高さ制限

ブロック塀の高さ制限を調べている人。

どうして高さ制限を調べているか、自分で分かっていますか?

『出来るだけ高くしたい』からですね?

限界値を欲しているのですから。

利己的で身勝手な目的を優先させようとしていませんか?

 

「プライベートの確保」とか「家の中を覗かれたくない」とか「交通量が多いから」とか…

理由は大抵、こんなとこ。

 

じゃあ、そんなあなたに『ブロック塀の高さ制限』を教えましょうか。

実は…「知らないんです」

全く知りません。

なので、他のサイトを覗いて調べてみましたが…かなり高いようですね。

法的には、かなり高い塀を立てる事が出来るようです。

知りたければ、自分で他のサイトで調べてください。

でも、それはする必要のない事ですから、言っておきますが。

 

どうして、私がブロック塀の高さ制限を知らないか分かります?

そんな常識外れなほど高い塀を一般住宅には立てないからです。

『この程度の高さ』っていうのがあるわけです。

 

そしてそれは曖昧なものです。

曖昧なため、あなた次第という事になります。

あなたの常識次第なのです。

一般住宅のブロック塀の高さ

一般住宅のブロック塀の高さは、明確には決まっていません。

住宅メーカーなどでは「5段くらい」とされているところもあります。

しかし、これはあくまでも法的な定めではないため、施主が希望すればもっと高いブロック塀を作る事が可能なのです。

 

住宅メーカーなどでは『5段くらい』と言いましたが、別の建設会社ではこういう考え方です。

「小学校低学年の子供が見える高さ」

「走っている車が見える高さ」

こう考えるとどうでしょう?

あなたは、どのくらいの高さを想定しますか?

 

コンクリートブロック1個の高さは20㎝です。

それに笠木も付きます。

単純計算で20㎝×5段積み=1m

笠木はだいたい10㎝。

そこにブロックの下に基礎が20㎝立ち上がっていたとしたら1m30㎝を越えます。

ちなみに、小学校低学年の子供の身長は、110~130ほどです。

 

「小学校低学年の子供が見える高さ」

「走っている車が見える高さ」

これらをどう捉えました?

小学生の子供の頭が見える高さとして、子供を自分目線で見た高さを想定しましたか?

それとも、小学生の子供の目線で周りが見渡せる高さを想定しましたか?

利己的で主観的な捉え方をしているのか、客観的で配慮のある捉え方をしているのかを私は聞いているのです。

小学生の子供が自分で安全を確認できる高さなのかって聞いてんの。

 

もっとよく考えてみてください。

この塀が角地にあるとしたら。

『子供の視界の確保』『車の運転手の視界の確保』

これらを妨げているのが、あんたん家の塀なんだよ。

地震が来なくても、十分なほど危ないんだよ。

 

他人の視線を遮るのを主観的に捉えすぎている。

自分が他人から見られているという自意識過剰な考えが元になっている人ばかりだ。

他人の視線を遮るという事は、他人の視界を狭くするという事だ。

衝突事故が多いんだよ、塀があるせいで。

 

事故は轢かれた子供と轢いた運転手の問題だと、自分は他人事でいる人も多いだろう。

原因作ったのはお前や!

お前ん家の塀が視界を遮っていなければ起きなかった事故なんだよ。

ブロック塀の高さはいくらにすればいいか

ブロック塀の高さは『常識的な高さ』にする事。

塀の横の公道を通行する人への配慮が含まれた高さだ。

 

それでは目隠しにならないって言いたいんだろう?

じゃあ、フェンスつけろや。

生垣を作れや。

 

フェンスは金額が高くなるから嫌なんだろ?

生垣は剪定の手間がかかるから嫌なんだろ?

だから、ブロック塀を高~くしたいんだろ?

自分勝手もいい加減にしろよ。

塀を高くする事に反対する人は多い

塀を高く作る事に近隣の人は反対している人が多いって事は知っておくべき。

新築している家の塀の高さを聞いてくる人も実際いる。

施主に反対している近隣の人だっているんだよ。

 

『私の家だから自分の勝手だ』

こういう言い訳をする人がいる。

あんた、そこに住み始めてから近隣の人達に煙たがられてるって気付くべきだ。

いるんだよ実際、そういう人が多いんだよ。

 

どうして嫌われるか。

どうして煙たがられるのか。

主観的な物事の見方しかできないから、周りの人からどう思われているかも分かっていない。

そしてその主観的な物事の捉え方しかできないのが災いして、事前の想定が出来ないんだよ。

そういう人ばかりなんだ。

 

これらの事を事前に想定しておけ。

  • 自宅の前の道路を毎日のように通る人がいる
  • 小さい子供がいる人がいる

自分の家の前の道を毎日通る人がいるって分かっているか?

通勤や通学、買い物やお出掛け。

主要道路や交通機関、学校や病院などの目的地に行くために頻繁にその道を通る人がいるんだ。

学校へ行くために、毎日その道を歩いている小学生がいるんだよ。

 

そして、それらの人は全員あなたの近隣の人達だ。

近所の人達を危険な目に遭わせるって事を理解しろ。

「そんな人知らないから他人だ」とか思ってんだろ。

でも、その人たちは、お前の事をよ~く知ってるはずだよ。

近所の迷惑な人って有名人だから。

法律を犯さない人が常識的な人ではない

『法律を犯さない』事を『常識的』と捉えている人は多いんじゃなかろうか。

それは『法を犯さなければ何をしてもいい』という非常識な人の言い分だ。

法律の範囲内に納まる数値を探している時点で、答えを人からもらおうとしているだろ。

それは自分で考えていないって事。

『人への配慮』に対して、自分で考えるという事をしていない証拠なの。

『常識』というのは、法律に定められていないものだ。

 

大声で歌いながら道を歩いてはいけないなんて法律はない。

でも、そんな事してる奴見たら、「頭おかしい人」って思うだろ?

『法を犯さなければ何をしてもいい』

この言い訳は、そういう人だという事だ。

「洗濯機にチワワ入れて洗ったら死にました、責任は洗濯機メーカーにあります」

あんた、そういうタイプの人なんだ。

自分で何も判断できない人なんだ。

自分で判断できるだろ普通。

ブロック塀を立てる時の注意点

どのようにすれば適切なブロック塀が立てられるか。

 

まず、この質問に該当するか答えてみろ。

「そのブロック塀はどうしても必要な物なのか?」

これが無いと新築する家がどうにかなるのかな?

 

「どうしても必要な物だ」という人はこうするんだ。

建設業者や施工業者のアドバイスに従え。

今までだって業者は、危険だと感じたり常識外れだと思うような注文にはアドバイスしている事が多い。

業者も施主には強く言えない立場だから、やんわり言っている。

「止めておいた方がいい」とか

「もう少しこうした方がいい」とか

こういう風なニュアンスの事を言われたら、業者の言う事を聞くんだ。

事前の打ち合わせの時に、実績のあるプロから意見を貰うんだ。

自分を賢いと思い込んでるバカが多い。

そういう人は必ずと言っていいほど、常識外れた事をしがちだ。

 

いいか、今までは『常識外れな人』というレッテルだけで済んだかも知れない。

でも、地震が多発する近年は『人殺し』になりかねないという事を頭に入れておけ。

 

最後にもう一度聞く。

「それでもお前は高いブロック塀が必要なのか?」

低くしたら目隠しにならないだろ?

っつう事は、それ要らねぇだろ。

 

背の高いブロック塀が欲しい人はこうしなさい。

ブロック塀の高さの分だけ、奥に引っ込めて立てなさい。

そうすれば、死ぬのはテメェだけだから。

勝手に庭で死んでろ。

スポンサーリンク

関連記事

家の外観

おしゃれな家の外観

外観がおしゃれな家に住みたい 「家の外観はおしゃれにしてください。」そういう依頼をして、設計が提示

記事を読む

no image

新築する時の外観がおしゃれな理由とは?

外観がおしゃれでデザイン性が高い理由 新築する時、外観にこだわる人は多いですよね。 こんな時

記事を読む

no image

雨漏りしにくい屋根の形状は?

実は雨漏りってめっちゃ多い… 実を言うと雨漏りしている家って、かなり多いように思う。 『こん

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
家を建てると妬まれるんです

家を建てると周りの人に妬まれる 家を新築すると…人に妬まれます。

no image
ブロック塀の高さ制限は?

ブロック塀を立てる前に ブロック塀で死亡事故が起きてますよね。

no image
新築した自宅が欠陥住宅かも⁉『家の欠陥の見つけ方』

欠陥住宅が増えてる? TVを見ていたら、「近年、欠陥住宅がかなり増え

no image
新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは

新築の家に地縛霊が… 新築の某有名メーカーが展開する建て売り住宅を購

no image
新築のフローリングの色選びで後悔しないためには

新築のフローリングは何色がいい? 最近はフローリングにこだわりのある

→もっと見る

PAGE TOP ↑