部屋の広さを「何帖ですか?」と聞いてはいけない

公開日: : 最終更新日:2016/04/24 住宅展示場

住宅展示場で広さを確認する時

住宅展示場で部屋の広さを確認する方がいます。

これは部屋に入った瞬間『狭い…』と感じた人が、確認のために聞いてくる事があるのです。

みなさん畳の枚数で確認してきます。

一番分かりやすい目安になるからでしょう。

しかし、これが原因で落とし穴にはまります。

「6帖です」と言われて、狭いと感じたのが自分の錯覚だったと思ってはいけません。

畳の大きさについて

建築には、1間(いっけん)という単位があります。

間取りを組む時、方眼紙などを使って描いていきます。

方眼紙のマス2個分の長さが一間。

畳の長い方の一辺が、一間と考えてください。

そのまま方眼紙のマス2個分を囲むと、畳1枚分になります。

 

実際には壁の厚みなどが付くので、あくまでだいたいの考え方と捉えてください。

1間とは何㎜なのか

1間というのは一体何㎜あるのか。

実は、ここが落とし穴なのです。

 

木造建築では、1間が1820㎜に設定している会社もあれば、1900㎜または2000㎜に設定している会社もあります。

同じ畳でも、2000㎜と1820㎜では18㎝の誤差が出ます。

1間が1820㎜であれば、畳は1820㎜×910㎜

1間が2000㎜であれば、畳は2000㎜×1000㎜

これを部屋として考えると、8帖の場合なら2間×2間となり

2000㎜×2間=4000㎜

1820㎜×2間=3640㎜

となり、36㎝の差となってしまいます。

幅も奥行きも36㎝ずつ、小さいのです。

かなりの差ですよね。

 

また鉄骨造やRC造(鉄筋コンクリート)になると、また独特です。

工業住宅などでは1間という単位が当てはまらない事があり、畳の大きさも、縦と横で1:2の比率にはなっていなかったりします。

しかも、1枚ずつの畳が形状が違ったりする。

その空間の広さに合わせて畳を合うように作って敷いているのです。

マンションなどのRC造も同じで、その空間の形に合わせて畳を敷いています。

そのためマンションなどは、極端に小さい750㎜×1500㎜などというサイズも存在します。

畳のサイズに規定などない

そう、結局のところ畳のサイズ自体に決まった規定などないのです。

あくまでも、部屋の形に合わせて畳を製作して敷くというのがホントのとこ。

だから、畳の枚数で「何帖ですか?」と聞くとだいたいの返事を貰ってしまう事になります。

部屋の広さの確認方法

展示場の部屋の広さで納得いったのであれば、特に確認する必要はありません。

「このくらいの広さがあればいいわ。これで6帖なのね」

こう思ったなら、そのまま間取りプランを依頼して話を進めてください。

 

「何か狭い」そう感じたのであれば、今住んでいる自宅の和室の柱間のサイズを測ってみてください。

柱の真ん中から柱の真ん中までを計測し、その数値を2倍すれば1間幅が出せます。

展示場でも1間がいくらで作られているのかを確認してみましょう。

そうすれば、広さの差が明確に分かると思います。

部屋が狭いのはイヤ

やはり以前住んでいた家より小さくなってしまうのは嫌だと思う人もいると思います。

その場合は今住んでいる家の一間幅を伝え、同じにしてもらえるように頼めば応じてもらえると思います。

木造は問題なく1間幅を変更できます。

 

しかし、規格物を販売しているメーカーや、鉄骨・RCに関しては、自由が効くかどうかは分かりません。

少し難しいかなとも思います。

その辺は、業者さんに確認してみてください。

注意する事

1間幅を広くすると、家全体がその間隔で仕上がるため、家全体の面積が大きくな事も考慮してから依頼するようにしてください。


スポンサーリンク

関連記事

no image

住宅展示場って見るだけでも行ってもいいの?

住宅展示場を見てみたいけど… 住宅展示場は、「入りづらい…」という人が多い。 『ただ、見てみ

記事を読む

no image

中古のモデルハウスを抽選で格安に手に入れる事ができる

中古モデルハウス 住宅展示場で使い古したモデルハウスを購入するという家の買い方もあります。

記事を読む

家の外観

『建坪』とは何ぞや?建坪計算のやり方

『建坪』を聞くのはいいけど『建坪』が何か分かってますか? 「建坪はいくらですか?」住宅展示場などで

記事を読む

no image

ハウスメーカー工務店選び「みんな不安でいっぱい」

ハウスメーカーや工務店を選ぶ時 一般住宅を取り扱う会社で働いていると、任せる会社を選ぶことに不安を

記事を読む

営業

住宅営業マンは選べるの?担当を変更してもらえるの?

担当になる営業マンには良い人に付いてもらいたい 自分が家を購入する時は、しっかりした知識のある頼れ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

スポンサーリンク

no image
ブロック塀の高さ制限は?

ブロック塀を立てる前に ブロック塀で死亡事故が起きてますよね。

no image
新築した自宅が欠陥住宅かも⁉『家の欠陥の見つけ方』

欠陥住宅が増えてる? TVを見ていたら、「近年、欠陥住宅がかなり増え

no image
新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは

新築の家に地縛霊が… 新築の某有名メーカーが展開する建て売り住宅を購

no image
新築のフローリングの色選びで後悔しないためには

新築のフローリングは何色がいい? 最近はフローリングにこだわりのある

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s
乾燥肌の原因が家や住む環境なんて事も…

突然、乾燥肌に 今まで、こんなに酷い肌の乾燥は無かったのに…。

→もっと見る

PAGE TOP ↑