家を建てると妬まれるんです

家を建てると周りの人に妬まれる

家を新築すると…人に妬まれます。

家を建てる人というのは、自慢気です。

多少の妬みは、逆に心地いいくらいに感じるなんて思ってるかもしれません。

でも…妬みって想像以上なんです。

 

持ち物を自慢したがる人というのは、妬みが強い人。

自慢した相手が妬んで僻んだ顔を見たいから、自慢するんですから。

家を新築して自慢ばかりしている人なら、こういう人の気持ちも分かるのかもね。

私には理解不能だけどね…。

新築の家を妬むのは赤の他人です

家を建てる事を妬んでいる人って誰だと思いますか?

自分が家を建てる事を知ってる人だって思いますよね。

友達や親せき、それとも職場の人?

そのあたりの人だって思いがち。

もちろん、嫌味に自慢気な態度を取っていたなら妬まれているでしょう。

 

しかし、妬んでいるのは、自分の知り合いじゃない。

赤の他人に妬まれているんです。

これ、考えるととっても怖いでしょ。

そう、怖いんです。

家を建てるのを妬んでいるのは近隣住民

これは、家を建てる人は知らない事実です。

家を建築中に嫌がらせめいた事をしたり、クレームで因縁をつけてくる人がいるのです。

建設業者に不備があったからじゃ…と思いがちですが、違います。

 

水道を新築の家まで引いてくるために掘削するような工事をしていると、次の日にその場所に車を止めて妨害してきたり。

業者が通れないように、車を道路に停めてとうせんぼしたり。

現場の業者に「うるさい」などクレームを申し立ててきたり。

現場の周りをウロウロウロウロ、監視するように徘徊していたり。

毎日、現場で作業している業者から見ても、行動がおかしい人がいるんです。

しかも、怖い事に結構こういう人が多い。

 

『近隣の人に迷惑をかけたのであれば、謝罪に行かなくては』

こう考える人も多いと思います。

でも、建設業者はコレをお客さんには報告しません。

報告する必要が無いんです。

必要がないどころか、近隣に気味の悪い人がいるって知らしめてしまうだけだから。

 

彼らが妬んでいるのは、家を建てている人です。

でも、攻撃対象はというと建設業者。

的外れですよね?普通に考えると。

 

なぜこんな的外れな標的の定め方なのかというと、

ただ、嫌がらせして気晴らししたいだけだから。

当事者の家を建てている人にコレをしてしまうと、頭のおかしな近隣の人と思われるってのが自分で分かってるって事。

業者なんて他人だし、何やっても文句も言わず自分の言う事に謝るだろうとか下手に出るだろうって思ってる。

人に謝らせたり、下手に出てもらう事で、自分の気をおさめてるわけよ。

業者を利用して、自尊心を保とうとしているのですね。

 

結構、やるせないお人なのです。

やるせない気持ちになるのは業者なのですが、本当にやるせない人なのは妬みが嫉みが行動にまで移ってしまったその人。

自分がやるせない状態にされているにも関わらず、業者はそういう人を可哀想だと思っている。

自分の人生、自分でどうにもできない人なのね…みたいな。

妬みクレーマー近隣住民はその後おかしな行動に出る

新築の家を建設中、クレームつけまくり妨害しまくり監視に明け暮れていたよう近隣住民は、その後理解しがたい行動を取ります。

これは、どういう心理状態なのか分かりません。

 

クレームをつけまくっていた業者に対して、仕事を依頼してくるのです。

非常に、謎の行動です。

自宅に業者を呼び、ネチネチと嫌がらせでもしようと考えてんじゃ…と、仕事を依頼された業者側も警戒してしまいます。

しかしながら、無下に断るわけにもいかず、そのクレーマーの自宅に行ってみると、思いもよらない対応。

 

とてもニコニコと嬉しそうに、これまでとは打って変わって良い対応をしてくれるのです。

正直、気味が悪い。

仕事を順調に終わらせて終了。

これまでのクレームは、一体何だったんだって感じ。

 

建設業者が近隣の家にいると不機嫌。

でも、自分の家に来るとご機嫌。

そういうクレーマーさんの心理状態は、よく分かりません。

自分のご要望を聞いて、自分を構ってくれる状態を好む人なんでしょうかね?

とりあえず挨拶だけは行っておけ

家を新築する時は、とりあえず近隣の家に挨拶にだけは行っておいた方がいい。

「挨拶に来なかった」事に対して、執念深い人は多い。

家が新築されてから、引っ越しの挨拶を~なんて考えずに、新築で工事が始まる前に挨拶はしておくように。

「ご迷惑をおかけしますが」

この一言をクレーマーは欲しているのですよ。

自分がそんな事は気にしないからって、他人が気にしないなんて思い込まないように。