自分で家を建てる事ができるって知ってた?

公開日: : 家づくり計画

建築士の資格が無くても家は建てられる

実は自分で家を建てちゃう人って意外といるんです。

二級建築士や一級建築士の資格が必要なのでは?

そう思いますよね?普通の感覚だと。

 

でも建築学部の学生だった時に、授業でこう言ってた。

『家は資格無くても建てられるよ』って。

小さい木造の家は、自分で作っちゃっていいのだ。

 

多分、その辺の法律は変わっていないと思う。

実際、そういうハウツーサイトが存在しているから。

DIY日曜大工で家を作る⇒

どのくらいの家なら建てられるのか

100㎡までなら無資格でOK!

それ以上の面積になると資格が必要。

100㎡というのはどのくらいの大きさかというと、

100㎡×0.3025=30.25坪

意外と広さはある。

2人家族だと、結構広いよ。

4人でも間取りを上手に組めば、子供部屋だって設けられるくらいの広さはある。

それでも結構難しいと思う

家は建てるだけじゃない。

書類などの申請作業もついてくる。

これらが意外と難しいかも知れない。

ある程度知識がある人が自分で作ったり、建築に関わっている人が自分の仕事の知り合いの助けを借りて建てたりというパターンが多いかも。

まず、図面描けなきゃいけないからね。

 

難しいと思いがちな、家自体は簡単かもしれない。

ネットからプラン集参考にしてというかパクって、プレカット工場に持ち込めば軸組を構築して材料は作れる。

(ホントはパクっちゃいけないんだけどねぇ~)

プラモデルと思えばいい。

プレカット工場には、建築士がいる。

結局のとこ、家の構造は住宅メーカーなんかプレカット工場任せな所もある。

パソコンでいい加減にだした構造を、そのままプレカット工場に丸投げしてるメーカーだって存在する。

プレカット工場が建築士を抱えているから、構造面を全てチェックして組み直してたりしてる。

 

間取りだけ入れたら自動で構造を入力してくれるCADソフトも素人が手に入れる事も出来る。

メガソフトの『マイホームデザイナー』というソフト。

これのプロ用ってのを買えば、構造や日照計算何かが自動で出てくる。

それをプレカット工場に渡せば、チェックして直してもらえそうな気がする。

もしその方法でやってもらえるなら、難しそうな家の軸組自体は簡単なんだよ。

現場まで家の骨組み運んできてくれるから、後は組み上げるだけなんだもん。

 

でも、基礎工事が難しいだろう…。

ハウツーサイトを見てみた。

この人どう考えても知識がガッツリある人だな。

基礎作るにしても、砕石や生コン発注したりと業者を網羅してなきゃなかなかできない。

しかもユンボをレンタルしてきて、自分で運転してる。

ユンボの運転自体は簡単だとは聞いたことがある。

でもね…やっぱ難しいと思うわ。

そもそも生コンって、取り扱うの難しいのよ。

生コンは「生き物」って言われるくらい、扱うのが難しい。

空気が混入してしまうと、固まった後に空気が膨張して亀裂が出来る。

そして水とセメントを混ぜた時点で、化学反応が始まるから打ち込みまでに時間が限られていて、限られた時間内にやるには人数が必要になる。

DIYなんて気分で、1人でのんびりできるような甘っちょろい作業じゃないのだ。

基礎は、どう考えてもプロにやってもらうべきだろう。

 

ちなみに電気や給排水、ガスなどに関しては業者さんじゃなきゃダメです。

セルフビルドに資格は必要か?⇒

東日本大震災の後自分で家を建てた人

東日本大震災で自力で家を建てた人のお話しが、映画になっている。

しかも、木を伐採するところから始まる。

先祖になる⇒

ただ、この方は大工かも?

良く分からないのだが、素人だとしても津波に流された家も自分で建てているから、家を建てた経験を持つセミプロさんだ。

実はうちもDIYしている

DIYって言っても、リフォームね。

家を自分達で補修しながら住んでいます。

実は今もDIYの最中。

ゲリラ豪雨の浸水で家がミシミシいい始めたから、床下を補修する。

材料はホームセンターで手に入るからね、最近は充実してるよ。

 

やはりそれは、費用を安くするためにやっている。

貧乏ってツライわ…。

 

でも、やはり初めての人には簡単な事ではない。

うちの家族の場合、道具は一式揃った状態から始められる。

インパクトドライバーだってあるし、電動のこぎりだってある。

トンカチどころか、電動くぎ打ち機まである。

こんなの全部揃えたら、いくらお金がかかるんだろうって思っちゃう。

完全な素人さんとなると、メジャーすら買わなきゃないんじゃないだろうか。

ハウツーサイトも画像をよく確認してみると、電動工具がたくさん写り込んでいる。

こんなの私でも持ってないってのが結構写ってるぞ。

こんなの見つけた!

楽天市場で偶然見つけた。

ログハウス組み立てキット。

これは、一番大きくて高いやつ。色々あるみたいです。

自分で間取りを送れば別注でもキットを製作してくれるようだ。

 

住宅設備と基礎は自分で調達しなきゃいけないよ。

ちょっと、かわいいかも。

スポンサーリンク

関連記事

no image

被災地の土地は普通に売られてるんですよ

被災した土地 被災した土地というのは安全面が確保されていないため、宅地としては売られていないと思っ

記事を読む

家のトラブル

家を建てる事を友達に相談するのはトラブルの元

家を建てる時トラブルを招くのが自分の友達だった。 『家を建てる』となるとみんな浮かれてしまって、周

記事を読む

no image

理想の家の条件「自分達に必要な家を作る」

理想の家の条件 家を建てるとなった時、『理想の家』を現実にしたいという風に誰もが考えます。

記事を読む

no image

新築とリフォーム「比較するのは価格の違いだけ?」

新築かリフォームか 新築にするかリフォームにするかで、悩んでいる人は多いようです。 リフォー

記事を読む

工務店とハウスメーカー

工務店とハウスメーカーの違いでどちらを選ぶか

工務店とハウスメーカーの違いは何か そもそも工務店とハウスメーカーどこが違うのかお分かりだろうか。

記事を読む

no image

家がパースと違う!パンフレットと違う!なんか狭いぞ

なんかパンフレットと違う… パンフレットや新聞広告などの住宅展示場の写真を見て、ワクワクしながら入

記事を読む

no image

理想を追い求めるという事「被災時、家を買う時の注意」

理想を追い求める自分がいる事に気付く 地震や災害が多くなって、自宅が被災してしまったという人が多い

記事を読む

no image

一級建築士と二級建築士の違い

建築士を選ぶ人 木造の家を買いにきたお客さんで、二級建築士が担当したのが気に入らないからと、一級建

記事を読む

被災

被災した家を建て直す時に利用したい制度

国の制度を利用する 自然災害で被災してしまった場合、住宅だけではなく住宅の中にある財産も全てを失っ

記事を読む

no image

雰囲気のある家の作り方

雰囲気のある家 「なんか違う…もっと、こう…う~ん…」 「もっと、こう…どう説明すればいいの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

スポンサーリンク

no image
過去に起こった地震と家の関係

大規模地震での家の被害 『地震に強い家』っていうフレーズ。 今

no image
この住宅メーカーヤバイやろ

この住宅メーカーのどこがいいのか… なんでここで家を買うのか分かんね

no image
オリンピック競技場の建設を何故ゼネコンは引き受けたのか?

オリンピック新国立競技場建設 オリンピックの新国立競技場の建設に関わ

no image
バリアフリーな家づくり

バリアフリーの本当の意味 『バリアフリー』と言うと、「段差がない」と

no image
自慢したくなる家

自慢したくなる家を欲しがる人 自慢したくなるような家というと、自分た

→もっと見る

PAGE TOP ↑