乾燥肌の原因が家や住む環境なんて事も…

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

突然、乾燥肌に

今まで、こんなに酷い肌の乾燥は無かったのに…。

突然、肌が異常なほど乾燥してしまった…なんて人いるかも知れません。

冬になると特に酷く、肌から白い粉がボロボロ…。

原因が分からない…。

 

もし、こういった事に心当たりがあるのなら対策は可能です。

  • 最近、引っ越した
  • 家を建て替えました

住む家や住む環境が変わったって人です。

これ、原因が『家』や『周辺環境』にあるという事。

 

進学で田舎から街中に引っ越したとか…

木造の家をコンクリートの家に建て替えたとか…

住む環境で乾燥してしまう

多分、田舎者にこういう症状が出やすい。

私がそうだったから。

家の周りに土がたくさんあって田んぼや畑に囲まれた環境だった。

要するに、保湿効果抜群の環境が自然にあったわけ。

 

引っ越しした途端、超乾燥肌になりかゆみで掻きむしって血まみれに…。

周りが田んぼだらけの木造住宅から、周りがアスファルトだらけのコンクリートアパートに引っ越して発症したのだ。

根本的な原因は、自分の周りの空気が極端に乾燥していたという事。

 

住む家にしても、一番保湿効果が高いのは木造。

木は湿度が高い時に空気中の水分を吸い、湿度が低くなってくると水分が蒸発して空気中に出ていきます。

天然の加湿器の役割を果たしてくれる。

 

コンクリートで出来たアパートやマンションの中には、コンクリートにフロアパネルやクロスを直貼りしてあるような工法のものもあり、人が住むにはちょっとキッツイ作りの建物も多くあるのだ。

低価格で建物を作ろうとすると、こういう事になりやすい。

かと言ってアパートを借りる時、見ただけでそんな判別がつくわけじゃないからね。

新築で自宅を建てる時は、肌を気にする人は気を付けようね~ってとこかな。

住環境が原因の乾燥肌対策

今、原因不明の乾燥肌と闘っている最中という人もいるかも知れません。

住環境が原因という事は…引っ越す?なんて思うかも知れませんが、それはさすがに無理でしょ?

保湿クリームなんか塗っても、かゆみは治まらない。

 

じゃあ、どうするのかというと、加湿してください。

加湿器で部屋の中の湿度を高くして下さい。

それだけでかなり改善されると思います。

 

今自分が住んでいる家の状態を知りたければ、湿度計で湿度を測ってみるといいでしょう。

スマホのアプリの湿度計を使えば簡単です。

例えば自宅からアパートに引っ越したという人なら、自宅とアパートの湿度の違いを見て見れば分かりやすいでしょう。

 

湿度が低かったなら加湿器を購入。

使う加湿器は女性が使う美肌用なんてUSBにつなげて使うようなものじゃなくて、本格的な家電量販店で売っているような大きなタンクの加湿器です。

部屋全体の湿度を上げるには、小さなものでは到底無理。

 

しかし、この乾燥肌の現象は学生さんに出やすい。

なぜなら、進学で引っ越す人が多いから。

加湿器…買えないって人もいるよね?

そういう場合は、こうしましょう。

ポットのフタを開けておきましょう。

お湯を容器に入れて部屋に置いておくのもアリです。

蒸気が立ち上っている間は、加湿されています。

家の購入を考えている人も気を付けよう

新築で家を建てる時、家の事だけじゃなくて家を建てる場所も考慮しなくちゃいけないよ。

街中が便利だから~とか、

大きな道路沿いが良いな~とか、

便利・便利だけで場所を選ぶと、乾燥しやすいかも。

 

家の購入も、肌が乾燥気味って人は木造にしておくのがいいでしょう。

肌に一番いいのは、田舎の木造だと思われます。