一級建築士と二級建築士の違い

公開日: : 家づくり計画

建築士を選ぶ人

木造の家を買いにきたお客さんで、二級建築士が担当したのが気に入らないからと、一級建築士に変更してくれという人が稀にいます。

これ、何の意味もありません。

木造一般住宅なら二級建築士で十分なのです。

一級建築士だから、良く出来るなんて事は、まずない。

 

というか、木造の住宅で一級建築士なんか必要ない。

ビルや大型施設を構築するのに必要なのが、一級建築士。

建物の作りが全く違うの。

 

一級建築士を持った木造居宅専門の仕事をしている人が、ビルの設計できるかと言うと、出来ないんじゃないの。

やった事ないんだから。

設計事務所勤務なんかだと、住宅からビルまで幅広く手掛けるから、出来る可能性はあるけど。

ほとんどの人が自分の専門とした分野に特化した仕事だけをしている人が多い。

一級建築士を揃えてる会社

一級建築士を揃えている会社というのもあります。

建築を目指してきた人は、二級を取ったら次は一級を取る可能性が高いから。

でも、会社によったら、PRとして一級建築士にこだわっているところもある。

 

木造一般住宅の仕事しかやらないのに、「一級建築士揃えてます」

超・意味ねぇ!

これ、ただのパフォーマンスです。

 

木造住宅しかした事ないのに、一級建築士なんか持ってても、ペーパーライセンスだわ。

一級建築士だから、出来が良いわけじゃない。

二級建築士だから、出来が悪いわけじゃない。

本人の能力と経験が実力だ思った方がいい。

建築でもジャンルが違う

昔こんな話を聞いたことがある。

宮大工に家を建ててもらおうとしたら、出来ないやり方が分からないと断られたという。

素人さんは宮大工は、優秀な職人だと思ってますよね。

神社仏閣の特殊な建物を作っていますから。

 

でも、特殊な作りで自分が家を作るのであれば、宮大工さん引き受けてくれたでしょう。

それを、普通の仕様の家をやらせようとしたわけ。

どないせぇっちゅうねん。

というか、なんでこっちに頼んで来るわけって思うでしょ。

筋違いなのですよ。

 

優れていると言われている人は、何でも出来ると素人さんは考えがち。

じゃあ、宮大工にビルを作らせますか?

その宮大工が一級建築士を持っていなければ、能力がないと捉えますか?

 

こんな例もあります。

ゼネコンに自宅を依頼しようとする人もいます。

ゼネコンと言うのは、マンションや大型施設を作っている所です。

場合によっては、依頼を受けてくれる所もあるようですが、引き受けない所もあります。

引き受けないのに、しつこく依頼をしてきた人は、クレーマー気質の人だったそうです。

『完璧じゃなきゃいけないから、有名な大きな建設会社』という判断でそこにこだわっていたそうです。

木造の自宅をビルを作っている会社に頼むのは、不思議ちゃんです。

より良いという思い込み

二級建築士より、一級建築士。

大工より、宮大工。

ハウスメーカーより、ゼネコン。

 

より良いという判断のもと、判断ミスを犯しているわけです。

自分は選んでいるつもりかも知れません。

 

判断、間違えているから。

意味分かんないから。

木造一般住宅を頼むのに、一級建築士なんかいらないから。

スポンサーリンク

関連記事

no image

『熱伝導率』の高い低いに惑わされてる

熱伝導率って? 家を購入しようとする時、『熱伝導率』という言葉と出くわす可能性があります。

記事を読む

住宅火災

住宅火災に強いのは?木造・RC・鉄骨どれ?

木造住宅は火災に弱いのか 木造住宅を販売する会社に勤務していた時、なぜかお客さんによく聞かれた質問

記事を読む

no image

住宅展示場を見学する時のポイント

住宅展示場を見学する 住宅展示場というと、総合住宅展示場に見学に行く方が多いと思います。 自

記事を読む

no image

年収と家の値段の関係

年収と家の値段 年収って都会と地方では、同じ業種でも全く収入が違いますよね。 ハウスメーカー

記事を読む

no image

強い家という誤解

強い家 消費者が強い家を求める気持ちが強いため、提供する側も「強い家」という謳い文句で商品を押し出

記事を読む

no image

家がパースと違う!パンフレットと違う!なんか狭いぞ

なんかパンフレットと違う… パンフレットや新聞広告などの住宅展示場の写真を見て、ワクワクしながら入

記事を読む

no image

ハウスメーカーの契約での注意点

ハウスメーカーは契約を急かされる ハウスメーカーは、契約を急かしてくる事がよくあります。 こ

記事を読む

被災

被災した家を建て直す時に利用したい制度

国の制度を利用する 自然災害で被災してしまった場合、住宅だけではなく住宅の中にある財産も全てを失っ

記事を読む

揺れ疲れ

『揺れ疲れ』地震の後の症状

揺れ疲れとは 『揺れ疲れ』 今回、熊本地震でよく聞くようになりました。 大きな地震が来

記事を読む

no image

もしも、私が家を建てたなら~♪

ちなみに家を建てる予定はありません 建築に携わって多少なりとも知識がある人間が、どんな会社を選んで

記事を読む

スポンサーリンク

Message

スポンサーリンク

no image
家を建てると妬まれるんです

家を建てると周りの人に妬まれる 家を新築すると…人に妬まれます。

no image
ブロック塀の高さ制限は?

ブロック塀を立てる前に ブロック塀で死亡事故が起きてますよね。

no image
新築した自宅が欠陥住宅かも⁉『家の欠陥の見つけ方』

欠陥住宅が増えてる? TVを見ていたら、「近年、欠陥住宅がかなり増え

no image
新築の家に引っ越しして地縛霊に悩まされた…その原因とは

新築の家に地縛霊が… 新築の某有名メーカーが展開する建て売り住宅を購

no image
新築のフローリングの色選びで後悔しないためには

新築のフローリングは何色がいい? 最近はフローリングにこだわりのある

→もっと見る

PAGE TOP ↑