強いハウスメーカーランキングは無い!という理由

強いハウスメーカー探し

強いハウスメーカーを探そうとしても、情報がハッキリとせずモヤモヤイライラすると思います。

実はコレ無理なんです。

なぜって、大手ハウスメーカーはメディアのスポンサーだから。

TVなどのメディアのスポンサーでもあるし、ネットでも広告を出してくれるスポンサー。

情報を得る機関の上物顧客だから、ヘンな探りは入れられなくなってる。

『大人の事情』というやつです。

いいイメージの宣伝は流すけど、地震などでどのような結果を出したかなんてのは出すと問題があるわけ。

なのでいくら探しても、ハッキリしたものは出て来ない。

じゃあ、どうやって知るか

これは個人の人が作ったブログやサイトで見られる。

その人が知り得る情報をかき集めて、自分で検証してみる。

要するに『うわさ』を集めるのです。

東日本大震災などは写真付き・地図付きでハウスメーカーを書いてあったりするので信憑性もありそう。

意外と知恵袋などにも、ちょこっと書いてあったり。

「このメーカーは倒壊しなかったんだぁ~。」

「このメーカーは全倒壊か…。」

なんて少しは情報が得られる。

ただし、全ては信用できない

これメーカーに勤務すると分かるのだが、メーカーというのは洋服でいうところのブランド。

建設業界のシャネルやグッチというポジションに置かれる場合が多い。

ここで気を付けたいのが、ブランド信仰の強い人がいるという事。

ロクに根拠もないのに、このメーカーはいい、いいと連呼しているような人が存在する。

耐久性の数値をブログに打ち込んだりして推奨しているのだが、この人震源地で何かあった人じゃないというのがブログの内容でなんとなく分かるのだ。

ブログの内容がギッシリなのだが、カタログ情報や営業マン情報というCMと変わらない内容だったりする。

「地震に強いんです!おススメです!」なんて書いてあるけど、おススメ理由が実験の数値だったりとか。

実験数値はメーカーならどこでも、それなりの数値は出しているからね。

メーカーの家は見た目では分からない

見た目が規格化されてて、見た目で分かるメーカーもあるが、そうじゃないメーカーもある。

メーカーの社員でも自社の家は判別つくけど、他社のメーカーの家を見分けられる人ってなかなかいないと思う。

だからメーカー勤務でも、情報を確実に持っている人は存在しない。

CMのイメージと真実は違う

CMは「うちの会社はこうです!」「うちの商品はこうです!」という風に見えますね。

でも、実際のところは…

「うちの会社はこう見られたい」「うちの商品はこういうスタンスで行きたい」というのがホントのところ。

会社が希望を込めてしまっているように思う。

CMは当てにならん。

クレームをかいたブログを探す

「住宅メーカー」+「倒壊」「地震」など、気になるメーカーに気になる事項をワードにして検索してくまなく探す。

「阪神大震災」や「東日本大震災」などのワードでも情報は出てくる。

他にも、「雨漏り」や「施工不良」などクレームワードを入れるとメーカーの信頼性も分かるんじゃないでしょうか。

 

ただ、クレーム内容が住宅メーカー側の過失か住人側の過失かを見極めなくてはいけませんよ。

住宅メーカーの名前を出してボロクソ書いてるけど、何を言いたいのか全く分かんないような人もいるから。

結構何を言いたいのか分からないブログも多い。

感情的になってるんだろうけど…。

私が提供するメーカー情報

実は数社知っている。

内情を知ってるからな。

でも名前は出さないよ。

自分でネットで探して。

その①

  • 阪神大震災で他社が潰れていないのにこのメーカーはことごとく倒壊
  • 東日本大震災で倒壊しなかったと自慢するがネット上にそんな事実は見付からない
  • 東日本大震災の無傷の自社製品の写真を営業マンが持っているが、多分海から離れたエリアの写真だろう
  • ネットに東日本大震災時の自社製品の事が書かれていないのは、会社の力で削除しているからとぬかす
  • 鬼怒川決壊時、ニュース映像に写り込むドンブラコッコと流れて行く自社製品が数棟写り込む
  • 自称、地震に強い家を売っている
  • 地盤改良の事がパンフに載ってたりするが、自社の展示場が地盤沈下で傾く

その②

  • 阪神大震災で1棟も倒壊していない
  • しかしながら施工不良が多い会社
  • 住んでるだけで壁取れる、という漫画みたいな事態が起こる
  • なんか、YOUTUBEに気になる変な動画がある
  • 一応製品自体は地震には強い要素はある
  • 製品の構造が特殊過ぎて、社員が構造面を理解できていないという事実が怖い

その③

  • 埋め立てたばかりの軟弱地盤に平気で家を建ててしまう
  • 地震が来たわけでもないのに地盤が沈み、基礎から内壁までバックリかち割れる
  • 電話をかけても営業が言い訳をして逃げる
  • 終いに施工した子会社も逃げる
  • 修繕費用は払うと言ったにもかかわらず放置され、顧客が泣き寝入り

緑色の文字がその会社のネットでも探せるヒントだったりする。

あくまでも私が知っている限りの情報だから、メーカー全社の事は知らないからね。

 

基本ブログで固有の企業を扱き下ろすのは禁止。

それをしてしまうと便乗する人も出るだろうし、営業妨害になってしまう。

そう判断されたブログは消される。

このブログも消されない事を祈るのみ。

“強いハウスメーカーランキングは無い!という理由” への 2 件のフィードバック

  1. 建設業界でトップの、メーカーで、有名タレントを、コマーシャルに、使う会社も、倒壊してますよ
    さすがにネット検索出来ないというより、逆の、検索になるよう操作してますが、
    所詮は本当が、わかりません

  2. コメントありがとうございます。
    ハウスメーカーが不具合の言い訳に『地震が来た』と逃げた事例があります。
    http://40.bibi-s.com/kumamotojishin/
    このサイト検索から外されました。
    ある日、いきなり検索からぶっ飛んでいきました。
    一応検索の仕方を変えると出てくるので整理されたって感じです。

    大地震で倒壊した家が悪い家とは思いませんが、大手ハウスメーカーいい加減過ぎる。

コメントを残す