理想を追い求めるという事「被災時、家を買う時の注意」

理想を追い求める自分がいる事に気付く

地震や災害が多くなって、自宅が被災してしまったという人が多いので、一応書いておきます。

人の心理状態の事です。

心理学ね。

 

人には誰にでも『確証バイアス』という心理が働きます。

自分にとって都合の良い情報や、自分の希望に添った情報だけを信じ込むという心理です。

これは不安や恐怖が大きければ大きいほど、強く働く意識です。

 

大地震などで恐怖に苛まれると、人というのは誰かに助けを求めようとします。

自分にとって完全無欠の都合の良いものを欲しがるようになります。

自分の安心が欲しいがためです。

被災地詐欺

被災地で詐欺が問題になりましたね。

弱みに付け込んで、被災者を詐欺に合わせるわけです。

その『弱み』が、『確証バイアス』という心理なのです。

騙されちゃう。

『確証バイアス』が攻撃に変わる

インターネットのある記事に、書き込みがしてありました。

地震の記事だったのですが、記事を書いた人に向かって攻撃的な内容でした。

地震が来たら逃げろというTVで見た内容の記事が気に入らないようで、地震予知が出来なきゃいけないみたいな内容の書き込みだったと思います。

地震予知が今の段階では出来ないのは、既に誰もが知っている事実ですよね。

せいぜい地震速報だけです。

その書き込みはブログ主に向いていて、明らかに筋違いの方向に攻撃を向けている内容でした。

 

この書き込みをみて「被災した人かも」と思ったわけです。

『確証バイアス』が働き過ぎて、自分の希望ではない事実が受け入れられず、攻撃という形で表れています。

『確証バイアス』が強く働き過ぎると、事実を跳ね除けてでも自分の理想を貰おうとし始めます。

理想ばかりを強く押し付け、相手を攻撃してしまうと、どうなるか分かりますか?

『偽造』や『捏造』が始まるのです。

 

出来ない事は、出来ないと理解しなくてはいけません。

家を建てる時、こういった『確証バイアス』を持つ事は、自分にとって不利になります。

理想が欲しいあまりに攻撃的な態度に出ると、相手は追い詰められ逃げ道が偽装しかなくなってしまいます。

また美辞麗句の理想を並べた謳い文句を用意されると、理想という嘘に騙されます。

理想を強く追い求める自分がいたなら、今自分は騙されやすい状態にあると考えてください。

 

家を買う時は心理状態を落ち着けましょう。

 

家を買いに来る人は、地震など特殊な状況ではなくても、『確証バイアス』が働いている事がよくあります。

お客さんに攻撃される事がよくあるのです。

本当の現実を攻撃して、どうにか自分の思い通りにしてやろうと考える人が多いのです。

『完璧な家』

これが、自分の頭の中にある以上、『確証バイアス』は働くのです。

 

自分が「より良いと思える家」を建てる時は、『確証バイアス』という心理は邪魔になります。

地震や災害に遭ってしまった後、自分の性格が攻撃的になっていたなら、冷静に自分を見つめましょう。

何かに縋りたいという気持ちが、そうさせるのです。

地震に関する情報がネット上にたくさん流れています。

嘘もたくさんあります。

 

自分が今、騙されやすいという心理状態である事に気付きましょう。

嘘を自分から掴みに行くようになります。

綺麗事しか受け入れられず、事実を捻じ曲げてしまう可能性もあります。

 

変な記事を書いてしまいましたが、ネットでたまたまみた書き込みを見て、思うところがあったので書きました。

『心理学』のお勉強でした。

コメントを残す