新築の家が売れないんだな…

新築が売れない

『新築の家が売れない』

これもう何年も続く建築業界の状態。

 

リフォームを手掛けたり、メンテナンスを始めたのも、顧客のためではない。

売上げが落ちてきたから、手掛ける幅を広げただけ。

 

 

人口が減り続けてるのに売れるわけがない。

常識で考えて、売れないのが当然。

新築が売れてるんじゃなくて

TVで戸建て新築の家を特集してた。

新築の家が売れてるっぽく感じる様な、家に金をかける事がいかに有意義な事かというような内容。

ざっと見て、坪単価100万なんかじゃ到底納まらない、200万越えてんじゃねぇのかっていうような家。

裕福層をターゲットにした気位の高いメーカーの家。

営業マンが「貧乏人はうちの会社の家買うな」とか言うメーカー。

 

この番組見てたら裏が見える。

TV局が特集を組もうとしたんじゃなくて、住宅メーカー側がそういう特集組ませてるだけだって。

その企業の色が出過ぎてるんだよね。

家を建てた顧客のインタビューが、メーカーの意図そのままだったから。

 

家が売れてるから、TV番組が特集を組んだんじゃないって事。

家が売れないから、メーカーが特集を組ませたって事だよ。

よっぽど売れない状況が続いてるんだよ。

売上げが落ち込んできてるんだよ。

売れてるメーカーで買いたい

家の購入を考えてる人って、売れてるメーカーで買いたいって思ってる人が多い。

他の人も買ってるって安心感もあるし、実績も多いって考えるから。

 

メーカーがTVの特集に出てきたら、家が売れてるって思い込んでしまうんだけど、それ間違いかもね。

売れないから、宣伝に力を入れるわけ。

 

メーカーってメディアのスポンサーだから、TV局側を利用して取り上げられたように振る舞って自社を宣伝するわけよ。

TV局から注目されたわけじゃないの。

CM作るより、自社がスポンサーになってるTV番組利用する方がチョロイでしょ。

 

TV番組でメーカーの名前が出て来たらこう思うといい。

「売れなくなってきたんだな…このメーカー」って。